スマートアグリシンポジウム2016に登壇させていただきました

桜の花がちらほらと咲き始めた日比谷公園にて、3月28日に開催された日本農業情報システム協会主催のスマートアグリシンポジウム2016に登壇させていただきました。

「ITサービスの活用がもたらす農業イノベーション事例の紹介」というテーマで、日本の農業に対する率直な意見を好き勝手に話させていただきました。

イノベーションとは目新しいことだけを指すのではなく、当たり前のことをみんなができるようになることでもあり、当たり前のことができにくい状況を改善していくことが大切だと思います。
ITはあくまでも道具であり、きっかけに過ぎないので、どう利活用していくかは、使っている方々が日々考える必要があります。弊社では、農産物の生産者や食品企業の方を主な対象として、その手助けができればと思っています。

登壇後、某県の農業振興課の方から「日本の農業現場の状況に沿った内容でよかったです」とお言葉をいただき、非常にうれしかったです。

日本農業情報システム協会 (JAISA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です